お肌の悩み別に使い方を工夫して

リソウのリペアジェルは、美容成分100%の美容液として注目されています。今までに多くの方から愛用されており、また更なる使用者を増やしつつあります。そんなリペアジェルはどのように使うのでしょうか?説明していきます。

 

リソウのリペアジェルは美容液??

リペアジェルはオールインワンタイプの美容液となっています。そのために使い方は個人でアレンジすることが出来ます。リペアジェルの基本的な使い方は、オールインワンであるためにこれだけ使えばOKなのですが、それ以外にも工夫次第で様々な使い方ができるのが、リソウのリペアジェルの魅力となっています。

 

リソウのリペアジェルを使うタイミング

リペアジェルの使い方手順について、まずはお話ししていきたいと思います。リペアジェルを使用するタイミングとして、何もつけていない清潔な状態のお肌につけます。ですので朝と夜も洗顔・入浴後に、初めにお肌につけるものとして使用してください。

 

リペアジェルには、高濃度ビタミンC生命体、アミノ酸生命体などといった美容成分がぎゅっと詰まっています。これらの成分をお肌の奥にまで届けるためには、まずは一番初めにリソウのリペアジェルを塗ることが大事です。そうすることで、しっかりと肌の奥に浸透させることが出来るのです。ほかのコスメを先につけてしまうと、リペアジェルに配合されてるとてもい美容成分が、お肌の奥にまで浸透しにくくなるのです。美容液としてリソウのリペアジェルを使用する場合には、まずは一番始めに利用してください。

 

リペアジェルの美容液を薄めて、ローションと一緒に使うケースはオイル系の美容液を避けてください。ローションとして使用する場合には、リペアウォーターを使うことをおすすめします。しかしほかのローションなどと使っても問題ありません。

 

リペアジェルのいろいろな使い方

@保湿を重視
保湿を重点的に行いたい場合には、リソウのリペアジェルをそのまま使うことをおすすめします。原液を1〜2プッシュ使い、手のひらに取り、そののち顔に押し入れるようにして使います。その後、いつものスキンケアを行ってください。

 

Aさっぱりと使いたい
化粧水と一緒に使いたいのであれば、リペアジェルと同量のローションや水を、手で混ぜ合わせて使います。より効果を実感したいのであれば、リソウのリペアジェルを多めに、長期的に使うのであればローションを多めに使うことが出来ます。ただしあまりに薄めすぎると美容成分の効果が弱くなってしまいます。

 

リソウのリペアジェルをもっと浸透させるためには?

リソウのリペアジェルがお肌の奥にまで浸透してこそ、効果を実感することが出来ます。まずはリペアジェルを適量とり、手で顔の全体にのばします。気になるところに先に塗っておくと、効果が早く実感できます。リソウのリペアジェルの美容成分をお肌に浸透させるために、顔を両手のひらで包み押し入れるようにします。また顔を温めるようにするために、1〜2分おさえるようにします。じんわりとお肌があったくなるのを感じてきます。

 

特別なケアには?

どうしてもここが気になる!というところもあるのではないでしょうか?そんなときには、はじめの1プッシュは原液を気になるところに付けていきます。次の1プッシュはローションなどと混ぜて、顔全体に付けていくと、気になるところを集中的にケアすることが出来ます。
リソウのリペアジェルは100%美容成分でできているので、一回の2プッシュで十分に効果を得ることが出来ます。適量を使って上手にお肌にケアに役立てていきましょう。