リソウのリペアジェルは100%美容成分からできている

無添加で美容成分100%という基礎化粧品が、リソウのリペアジェルです。年齢肌におすすめのコスメなのですが、実際にどのような成分が入っているのか?ということを調べてみることにしましょう。

 

リソウのリペアジェルの最大の特長;ビタミンC生命体

ビタミンCがお肌にも美容にもいいということは、美容に関心のない方でも知っていることではないでしょうか?そんなビタミンCとビタミンC生命体とはどのような違いがあるのでしょうか?

 

まずよく聞くビタミンC誘導体などのビタミンCは、化学合成されたビタミンCのことです。そのために成分自体にすでに色んな分子がくっついている状態なのです。つまりそれだけ、肌に浸透しにくく、働きを感じにくいのです。一方でビタミンC生命体とは、生のビタミンCでありつつも、壊れにくく浸透しやすくなっているのです。そのためにお肌の奥である“真皮”ま浸透することが出来ます。ビタミンCは、お肌の再生を促すして、コラーゲン繊維やエラスチンを作ります。お肌にハリ、ツヤ、弾力を与えてくれるのです。

 

ビタミンC生命体は、とうもろこし、つまりコーンスターチから抽出されており、安心して使うことが出来ます。それに加えてビタミンCの濃度は、7%程度ととても高く効果を実感しやすくなっています。

 

リソウのリペアジェルの美容成分

リソウのリペアジェルは100%美容成分でできています。グリセリン・ビタミンC、グルコシルヘスペリジン以外は、すべてアミノ酸でできています。どうしてこれだけ多くのアミノ酸が必要なのでしょうか?

 

アミノ酸は、肌のコラーゲン繊維を生成するためには欠かせない成分の一つです。それに加えてお肌の奥である真皮層まで浸透することが出来ます。しっかりとお肌に栄養が浸透するので、それだけの効果を実感できるというわけなのです。しかも防腐剤などの余分なものを含んでいないために、お肌の奥にまで浸透しても安心なのです。
アミノ酸は、無農薬栽培米と少量の大豆からできていますので、安心して使えます。

 

具体的なリソウのリペアジェルの成分表示

以下は実際にリソウのリペアジェルに表記されている成分です。
“グリセリン、アスコルビン酸、グルコシルヘスペリジン、トレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン”

 

これだけのお肌に良い成分をタップリと含んでいるだけではなく、防腐剤などお肌に悪いものは一切含んでいないのは、利用者にとってとてもうれしいポイントです。昨今では、防腐剤などの添加物が入っているのが当たり前になっているために、ここまでお肌に良いものだけを入れたコスメは珍しいといえます。リソウのリペアジェルの人気の秘訣ともいえるでしょう。